【動画】松尾通洋|87cmリバーシーバス捕獲

2015/11/27
総合 テクニック

「いい潮が入っているわ・・・そこを抜けて食うかもしれん・・・」

アピアテスターであり、中国地方を代表するシーバスアングラーでもある松尾通洋さんの最新クリップが到着。舞台は秋シーズンに毎年のようにメータークラスが出る広島河川。ただ、先日とある撮影で広島に向かった際に感じたことは、広島はランカーを夢見て何となく行ってパッと釣れるほど甘くはないということ。広島特有の潮の流れや時合に対する知識だけでなく、正確なドリフトテクニック、そしてポイント選別能力が求められる。広島にはいくつもの川やその支流があるが、その時のベイトの種類や潮位などを正確に分析し、時々で正しいポイントセレクトができるかが非常に重要になる。

 そんな広島河川が舞台のこの動画、結論的には87cmのランカーがキャッチされている。ただ、見て欲しいのはそのシーンだけでなく、地元のアングラーがいかに深く状況を分析し、そしていかに緻密にゲームを展開しているかという部分。「いい潮が入っているわ・・・そこを抜けて食うかもしれん・・・」。そういうことなのだ。