【新連載】木村仁|メーターへの道 第1章

2014/09/25
総合 テクニック
連載第1回目を飾るビッグワン。茨城県・涸沼にて。

文=木村仁

連載企画がスタート!メーターシーバスを釣るまで終われません

皆様こんにちは!木村仁です。今月から月に1回「ランカーシーバス」をテーマに色々なことを書かせていただくことになりました。連載タイトルは「メーターへの道」!  毎月釣れた最大魚をご紹介しながらメーターシーバスを捕獲するまで半永久的に続くという非常に厳しく、やりがいのある任務を果たしてクリアすることができるのか・・・。期待と不安が交じり合った気分ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

最初に少し自己紹介をしておきます

始めに簡単な自己紹介をさせていただきます。僕は茨城県水戸市在住でホームフィールドは涸沼水系や那珂川。ときには千葉県房総エリアや干潟周辺でもシーバスを求めてウロチョロと回遊しています。「メーターシーバス」はシーバスを狙う上でアングラーなら誰もが出逢ってみたいと思うはずですが、関東では幻の存在。僕自身、過去に手にした最大シーバスサイズは102cm、11kg。それが3年前の記録と記憶です。シーバス歴はそれなりに経ちますが、過去にも現にもメーターシーバスとの出逢いはたった一度きり。そんな幻のメーターシーバスに次は何時出逢えるのか楽しみにしつつ釣りを楽しんでいます。

 

ホームにも少しずつ秋の気配が漂い始めました

さて、僕が通うホームフィールドは早くも夏から秋の捕食パターンへと移行し始めました。夏場は高水温となり、シーバスにとってもバテてルアーへの反応は非常に悪くなりますが、秋が深まるにつれて水温も低下し、シーバスの捕食活動も徐々に活発になり始めます。秋の荒食いシーズンはこれからではありますが、今の時期も非常に釣りやすい時期ですね!

 

ベイトが多いときこそ一筋縄ではいかないもの

9月はその秋モードに移行するシーバスを狙って涸沼水系に足を運びました。涸沼水系のメインベイトはイナッコ。時合いが訪れると、フィールドの何処かで頻繁にシーバスのボイルが発生しますが、そうした場所には大量のイナッコが集結しているので、ルアーを食わせるのも大変です。何せ生きたエサが大量にいるため、シーバスからしたら食べ放題の状況!その状況で一尾のシーバスを引き出すには、ルアーのサイズ、レンジ、アクションをベイトの動きに合わせていかないと大抵口を使ってくれないものです。

 

9月の最大サイズは・・・

今月は涸沼で最大88cmのシーバスをキャッチすることができました。ルアーはシードライブ。ボラのいる層の少し下のレンジを引いてきて食わせましたが、ベイトが大量にいるときは通常のルアーよりもアピール力のあるS字系ルアーで結果が出ることが多々あります。他にも80cmを越えるランカーサイズを何本かキャッチ。まったくルアーへ反応しないときもありましたが、試行錯誤を繰り返してどうにかいいサイズに辿り着くことができました(企画的には、このサイズで満足していてはダメなのですが・・・)。

 

タックルはベイトタックルを使用

僕がランカーシーバスを捕る為に最近お気に入りタックルはベイトタックル。アピアのFoojin’R BestBower B83MXにダイワのタトゥーラ、ラインはバリバス|プレミアムPEを使用。ビッグベイトやトップウォータープラグ、バイブレーションまで幅広く扱え、ランカーシーバスとのファイトがスピニングよりもエキサイトになります。夜間のベイトタックルはバックラッシュが起こると思いがちですが、PEラインは4本編みで張りのある物を使用するとバックラッシュが回避できます。

 

連載第1回を終えて

メーターシーバスへの道のりはそう近くはなさそうです。しかしながら、メーターシーバスに出逢うにはフィールドの状況に合わせて日々シーバスフィッシングを楽しんでいれば誰にでも必ずチャンスはあると思います。80cmを越えるシーバスを釣るのも90cmのシーバスを釣るのも「いかにフィールドに精通するか」によるのではないでしょうか。沢山フィールドに通って、フィールドから誰よりも多くの情報を収集する。そして次の釣行にそれを生かす。そうしてランカーシーバスに近づいて行くものではないかと思います。これからラストシーズンを迎える茨城のシーバス。次回は今回を超える釣果を報告できるようにまたポイントに足繁く通いたいと思います。

 

木村仁(きむらひとし)
いま最も注目される若手シーバスアングラーのひとり。1984年生まれ、茨城県在住。日々ランカーシーバスを追い、自己記録は102cm・11kg。本企画を通して人生2本目のメーターに挑む。愛称は「キムラックス」

 

「メーターへの道」現在の最長記録:88cm

 

使用タックル
[ロッド] アピア|Foojin’R BestBower B83MX
[リール] ダイワ|タトゥーラ103XHL-TW
[ライン] バリバス|アバニ シーバスプレミアムPE1.5号
[リーダー] バリバス|シーバスショックリーダーF 20LB.
[ルアー] エバーグリーン|シードライブ
[ルアー] ダイワ|クロスウェイク111F
[ルアー] アピア|ドーバー(プロト)