ロックフィッシュ「穴釣り」入門

2014/08/14
総合 テクニック
家族連れでも楽しめる穴釣り。釣って→食べて。夏休みの思いで作りに最適かも?

文=幸田樹典

ゴロタ石のまわりを様々な角度から探ってみる

こんにちは。幸田樹典です。今回はこの時期、誰でも簡単に楽しめる日中の根魚ゲームを紹介したいと思います。ターゲットはムラソイ・カサゴ等がメイン。まずポイントの判断ですが、一番理想的なのはなるべく大きな石が多くあるゴロタ場エリアです(小さい石のエリアでも可能性はあります)。水深については30~50cm程度が目安で、石と石の隙間を狙うのが基本。石の側面に落とし込んで釣れる場合も多くあるので、こういった場所もしっかり探ってみてください。

 

ジグヘッドリグを使用。ほとんどの場合、穴に入れた瞬間にバイト

釣り方はまさにその隙間にセットしたジグヘッドリグを入れていくのみ。なので、ロッドティップから60cm程度のタラシを作れば、あとはもうずっとそのまんま。誘い方は岩の隙間にルアーを落として2~4回位シェイクを入れてアタリを待つイメージ。ただ、ほとんどの場合、隙間に落としたと同時にヒットしてきます。

 

穂先が柔らかめのメバルロッドを

アワセはあまり必要なく、向こうアワセ的にヒットすることが多いので、ロッドは穂先(ティップ)が柔らかいほうが初心者または女性等にはいいと思います。魚がヒットしたあとは、クロソイ等は小さくても引きが強く根に入られることもよくあるので、ヒット後は一気に隙間から強引に引き出してください。このシーズン、海水浴などで日中に海へ行く事が多いと思いますが、そのついでに短時間根魚ゲームを楽しむなんていうのもいいと思います。また初心者・女性でも簡単に狙うことが出来て、釣った魚も持ち帰って食べる事こともできます。家族連れの方の夏休みの思い出作りにもピッタリでは? ぜひ皆さん挑戦してみてください!

 

幸田樹典
三重・尾鷲在住。アジを中心に、ブラックバス、フラットフィッシュ、青物など様々なターゲットを狙う。近年はボートアジングの開拓に注力。バレーヒルのフィールドスタッフ、ドレスモニターも務める。  

 

使用タックル
[ロッド] ゼスタ|ブラックスター68S
[リール] ダイワ|ルビアス2506
[ライン] サンライン|PE-EGI 0.6号
[リーダー] サンライン|Vハード2号
[ルアー] ゼスタ|スターワーム
[ルアー] モリックスジャパン|フリーキーロック2インチ 
[ジグヘッド] ゼスタ|スターヘッド ダイバーダウン
[フィッシュグリップ] ドレス|デリンジャー タフ