上手くなりたければ、豆アジを狙え?

2014/07/16
総合 テクニック
豆アジ狙いで、アジングの腕を磨く。

これからが豆アジングシーズン

今回はこれからが本番! 港内の釣りでお手軽ですが、これが意外と難しい「豆アジング」について書きたいと思います。これから和歌山県南紀から三重県紀東エリアでは、豆アジングが釣れ出す時期となります。豆アジとは体長が5~10cm程度の超小型のアジのこと。

まず狙う場所についてですが、豆アジは基本的に潮通しの良い場所でなおかつ常夜灯がある場所にいます。アタリは意外と小さいですが、ワンキャストで群れがいればワンキャストで何回もバイトしてきます。

 

軽めのジグヘッドが◎

基本的に釣り方は普通のアジングと同じですが、小型のアジが口切れしやすいのでスイープなアワセを意識するといいですね。またジグヘッドの重さにもちょっと気を使うといいと思います。僕は0.2〜0.8gまでを使用していますが、基本的に一番最初に付けるのは0.4gでフックのサイズが#10をよく使います。1g前後のジグヘッドだと沈下スピードが速すぎて豆アジがそのスピードについてこられないので、なるべく表層メインで沈下スピードが遅くなるよう軽めのものを使用しています。

ワームは1インチ~1.7インチと小さめのものを使用し、なるべく吸い込みのよいものを選びたいですね。ちなみに僕は普段使っているワームを小さく切って使ったりもしていますよ。

 

豆アジングの楽しさ

僕はこの豆アジングでアタリをとったり、上アゴにかける練習をよくしています。というのもアジのサイズが段々大きくなればなるほどアタリも大きくなっていくので、豆アジで練習していると大型狙いのときでも(特に渋い状況で)アジのアタリも拾ってフッキングさせられるようになるからです。

これからがこの豆アジングの楽しいシーズンがきますので、仲間内で数釣り勝負したり、またはアジング練習をしたりしてみてはでしょうか~!!

 

使用タックル
[ロッド] ゼスタ|ブラックスターS63S 
[リール] シマノ|ツインパワーmg1000S
[ライン] クレハ|R-18フロロリミテッド1lb.
[ルアー] モリックスジャパン|サターワーム 2.5インチ  
[ルアー] ゼスタ|ビロードスター 
[ジグヘッド] カルティバ|メバル弾丸0.4g 
[ジグヘッド] カルティバ|アジ弾丸0.6g~0.8g