「異形のヒラメ」釣り上げられる

2016/09/30
総合 その他
何者かに噛まれた痕跡のあるヒラメ。アメリカ・ニューヨーク近郊でキャッチされた。

釣り上げられた魚は、体の一部が大きく欠けていた

アメリカ・ニューヨークにほど近いラリタンベイで、奇妙な形をした魚が釣り上げられた。エディ・グラント氏は友人のボートで釣りを楽しんでいたところ、体大きな何かに噛まれた痕跡のある一匹のヒラメを釣り上げた。その姿にショックを受けたというが、歯型はフレッシュなものではなく、すでに癒えていたという。ヒラメ自体非常に健康な状態だったといい、グラント氏はこれからも海で十分に生きていくことができ、またそれに値すると判断。その後、ラリタンベイでヒラメをリリースした。グラント氏によると、ブルーフィッシュ(オキスズキ)かサメに襲われたものの逃げ切り、その後、傷が癒えたと考えられるという。驚くべき生命力。魚は、人間が想像するより遥かにたくましい生き物であるようだ。

文=F!編集部


外部サイト
http://patch.com/new-jersey/woodbridge/youve-got-see-what-he-caught-raritan-bay