ジーンズメイトのヒーター内蔵ウェアがスゴい

2015/11/13
総合 その他
「電気ウェア」の時代が来る? スマホの充電もできるハイテク防寒着。

運動性と保温性を両立させた「電気ウェア」

以前にもバッテリー内蔵のベストなどをご紹介したが、ヒーター付きの防寒ウェアに注目が集まっている。これからのシーズン、暖かい装備を万全にして寒さを気にせず釣りをするということは、釣り人にとって釣果に次ぐ至上命題といってもいい。インナー、レイヤーをしっかり中に着込んでというのがこれまでの防寒対策の鉄則だったが、ここ最近は冒頭に書いたようなバッテリー内蔵のウェアを着るというのも現実的にひとつの選択肢として考えられるレベルになっている。というのも、以前よりこの手の商品はないことはなかったのだが、バッテリーがあまりに大きかったり重かったりで、釣りをすることを考えるとどうしても運動性能が阻害されがちだった。しかし、ここ最近はバッテリーの小型化と軽量化が進み、釣りという“スポーツ”を考える上で決して不満を感じないレベルに運動性能を担保する商品が増えてきている。

 

3段階で温度調整。最長4.5時間保温性をキープ

本日ご紹介するのは衣料品チェーン「ジーンズメイト」が発売するバッテリー内蔵のセラミックヒーター付きアウター「ヒーターウェア」。胸ポケット内にあるボタンを操作することで、3段階に暖かさを調整でき、遠赤外線効果で背中全体を暖めてくれる。バッテリーは充電式で最長で4.5時間保温性をキープ。またウェア内の前後をアルミ蒸着生地で覆うことで、熱源を逃がさない工夫も施されている。

 

自宅で洗濯可能。USB端子からスマホの充電なども

着心地についてはゴワゴワ感の無いように仕上げられていて運動性能も高そう。カラーはネイビーとグレーの2色展開で、フード裏にボアを用いるなど普段使いも十分できそうな仕上がり。配線部分に防水キャップが付いているため、手洗い・手洗いモードによる自宅での洗濯に対応しているのも嬉しいところだ。ジーンズメイトによると今後は同様の機能を持つボトムスの開発も予定しているとのこと。なお、この商品、バッテリーにUSB端子を搭載し、スマホの充電などにも対応するスグレモノ。防水機能があるとなお良しといったところだが、29,800円(税別)はなかなかお得かもしれない。

文=F!編集部

 

JEANS MATE|HEATER WEAR
サイズ|M、L、XL
カラー|ネイビー、グレー
価格|29,800円(税別)
HP|http://estore.jeansmate.co.jp/feature/detail?pr_id=116">http://estore.jeansmate.co.jp/feature/detail?pr_id=116