LEDライト搭載|画期的な釣り用グローブを発見

2015/10/14
総合 その他
釣り用ライトの常識を変えるかもしれないアイディア商品。お手ごろ価格も魅力です。

親指と人差し指にLEDライトが付いたグローブ

夜の釣り場で活躍する「ライト」の常識が変わるかもしれない。これまでライトといえば、頭に付けるか、あるいは首にかけたりライフベストに装着したりして使用することがほとんどだったが、本日ご紹介するこちらの商品はグローブとLEDライトが一体化した商品。親指と人差し指の部分にライトが取り付けられ、暗い釣り場でも手元をピンポイントで照らしてくれるというアイディア商品だ。ルアーやフックの交換、ラインを結ぶときなどに作業がしやすいようライトの向きが設計されていて、指先は穴あき仕様。防寒用のグローブの上から装着できればこれからのシーズンにも活躍してくれそうだ。

 

重さは30g。ネットで1,000円前後で販売中

電源のON/OFFボタンは手の甲の部分にあり、反対の手で電源を入れてから使用する。電池は交換式のもの(ボタン型。CR2016)を使用し、重量は30gとライトとしては軽量。ただ、実際にロッドを振ったりするとそれなりに重さを感じるかもしれない。現在は右手モデルだけのラインナップのようだが、価格は1,000円前後とお手ごろ。興味のある方は以下のamazonのサイトからチェックしてもらいたい。

 

Amazonの販売ページはこちら