絶品!釣人食堂|夏風味「和風カルパッチョ」

2015/06/30
総合 その他
簡単なのに絶品! タイやスズキなどの白身魚、イナダやショゴなどの青物とも相性抜群です(写真はヒラマサで作ったもの)。

脂の乗りが足りない小型青物とも相性抜群です

前回「ごま油香る本格漬け丼」が好評いただいた「絶品!釣人食堂」、今回はタイやスズキなどの白身魚全般、そしてこれから絶好の釣りシーズンを迎えるイナダ、ショゴ、ヒラマサなどの青物とも相性抜群のレシピをご紹介しようと思う。イタリア料理の前菜としてお馴染みのカルパッチョを和風にアレンジしたもので、ほんのり効かせたワサビがアクセントの醤油ベース。これからのシーズンによく釣れるイナダやショゴなど少し脂の乗りが足りない青物でもオリーブオイルを入れることで美味しく頂けるようになるおすすめメニューだ。

 

【材料】

《4人分の材料》
・白身魚、青物の刺身:150g
・アルファルファ:適量 (白髪ねぎ、カイワレなどでも代用可)
・あさつき:適量
・塩:適量
・こしょう:適量

《ドレッシング》
・醤油:大さじ1
・オリーブオイル:大さじ3
・白ワイン:小さじ1/2
・わさび:適量
・塩:少々

 

【作り方】

《その1》
刺身は少し薄めに切り、器に盛り付けて軽く塩こしょうをしておく。

《その2》
盛り付けた刺身の上にアルファルファ、あさつきをバランスよく散らす。

《その3》
ドレッシングの材料を合わせ、よく混ぜてかける。

 

柵(さく)があれば、5分もかからない簡単レシピ

刺身を作って、盛り付けて、下味を付けて、ドレッシングをかけるだけ。とにかく簡単なながらメインディッシュにも十分になり得るレシピだが、上に乗せる具材を変えて皆さんのお好みに仕上げてもOK。これからのシーズン、みょうがやカイワレなどであっさり頂くのも良さそうだ。次回釣果があった際にはぜひ。絶品保証付きです。

文=F!編集部