ダイオウイカの子供か|神奈川で捕獲される

2015/05/07
総合 その他
小川丸より提供していただいた現物の写真。捕獲したときはまだ生きていたという。

全長180cm。三浦半島東岸の漁港で見つかる

神奈川県横須賀市の大津港で6日、ダイオウイカの子供とみられるイカが捕獲された。イカを見つけて捕獲した同港の釣り船「小川丸」の小川船長にお話を伺うと、イカは港の中を泳いでいて網で捕獲したときにはまだ生きていたという。触腕を伸ばした状態で全長は180cmほどあり、専門家もダイオウイカで間違いないのではないかと話していたとのこと。

 

ダイオウイカを釣るならこのエリアが狙い目?

近辺では昨年3月に走水港でダイオウイカが生きたまま水揚げされており、もしかすると三浦半島南部のこのエリアはダイオウイカの棲息密度が濃いのかもしれない。ダイオウイカを世界で初めて「釣る」。そんな野望を密かに抱いている方は、ぜひこのエリアもチェックしていただきたいものだ。

文=F!編集部