サーフの巨大魚「オオニベ」捕獲映像

2015/01/08
総合 その他

女性アングラーが見事にキャッチ

宮崎のサーフにこの時期に姿を現す巨大魚「オオニベ」。例年11月頃からシーズンインし1月上旬までが好機となるが、今シーズンはプロアングラーが続々とこの希少な魚を狙って宮崎へと足を運んでいる。そんな中で見事にオオニベをキャッチした女性アングラーがいるので、本日はその様子を収録した動画をご紹介しよう。アングラーの山脇さんは以前にも139cm、24.5kgの大物を手にしている生粋のオオニベ師で、ヒットしたあとも仲間たちと笑顔で話しながら「そんなに大きくないです」と落ち着いてやり取りしているのが非常に印象的だ。ちなみにオオニベはこの後産卵を挟んで4月前後にも好機を迎える。この映像に触発された方は、この春、思い切って日向灘に足を運んでみてはいかがだろうか? そこには一生モノの出会いが待っているかもしれない。