ソルパラ黒鯛モデル|専用ロッドを1万円以下で

2014/06/24
総合 新製品
人気の入門ロッドにクロダイゲーム専用モデルが追加

9,000円前後で旬のクロダイゲームを専用ロッドで楽しめる

トップウォータープラグ、バイブレーション、ボトムコンタクトプラグなどで様々な狙い方ができ、西日本ではこの時期のターゲットとしてすっかりお馴染みになったクロダイゲーム。ここ数年は関東エリアの釣り場の開拓も徐々に進み、少しずつ東日本にもブームが拡大傾向だ。

そんなクロダイゲームだが、今シーズンはシマノが「ブレニアス」ブランドを立ち上げて専用ロッドやルアーを投入するなど、各メーカーがこぞって新製品を投入している。今回F! NEWSでご紹介するのはメジャークラフトの本格派入門ロッド「ソルパラ」シリーズに追加された「黒鯛モデル」。なんといっても注目なのはメジャークラフトならではその価格設定。税込価格で9,000円前後と、これからこの釣りを始めようという人にも何とも嬉しいプライスになっている。

 

狙い方に合わせて2モデルをラインナップ

クロダイゲームはボトムのズル引き、トップウォーターゲームなど、ちょっと独特の釣り方をする。ボトムゲームなら、ボトムコンタクト時に根掛かりを回避できるだけのバットの強さも欲しいが、乗らないことも多いので食い込みのよいティップも欲しい。トップゲームなら、しっかり水を嚙ませられる程よい柔らかさと張りのあるティップ〜ベリーのブランクが欲しいところ。もちろん他魚種のタックルの流用でもできない訳ではないが、できれば専用タックルを揃えたいのがクロダイゲームだ。

今回発売されたソルパラ黒鯛モデルは2機種がラインナップする。782Lはベイエリア、河口域でのボトムゲームにマッチするモデル。ワーミングやクランクベイトでのボトムズル引きをストレスなく行え、かつバイトを絡み取れる適度な柔らかさを持つ。782MLはこれにトップウォーターゲームまでを視野に入れたバーサタイルな1本で入門者に特におすすめしたいモデル。良心的な価格設定でありながら、どちらもクロダイゲームに求められる要素を十分に兼ね備えている。これで1万円以下。本格的にクロダイゲームを始めようという方には十分価値はありそうだ。

 

文=F!編集部

 

MAJORCRAFT|SOLPARA KURODAI MODEL
長さ|7.8ft
適合PE|0.4〜08号(782L)、0.6〜1.0号(782ML)
適合ルアー|2〜10g(782L)、2〜15g(782ML)
アクション|レギュラーファースト
価格|8,964円(782L)、9,180円(782ML)