フラペンに65mmモデルが間もなく追加

2015/09/01
総合 新製品
シリーズ最小モデル。今回も「後方波動」に主眼を置いた研究・開発が進む。

港湾部での使用を想定した“マイクロフラペン”

可動式のフラップを持つ新ジャンルルアー・フラペンシリーズに65mmモデル「フラペンS65」が追加されることがわかった。これまで「フラペン」「フラペン シャロー」の2モデル展開だったが、どちらもサイズは85mm。今回のS65がシリーズ最小モデルということになる。65mmモデルは港湾部での使用を想定しているといい、マイクロベイトパターンや食い渋りの状況で使用頻度が高そう。重量など詳細はまだ公表されていないが、飛行中にたたまれる可動式のフラップの効果で小型ながら飛距離も出る設計となっている。

 

いままでにない斬新なカラーにも注目

カラーバリエーションは写真のクリアにグローのドットを散りばめたものなど、新色を多数用意。写真を見る限り可動式フラップはやや小さめな印象だが、フラペン特有の「後方波動」を今回も研究し開発されているという。発売は9月中旬を予定。ハイシーズンのシーバスゲームに合わせてまた注目の新作が登場する。

文=F!編集部

 

【関連記事】
フラペンシャローのPVが美しすぎる
マリア|カーボンバイブを最速インプレ