スピニングでも楽しめるビッグベイトが登場

2015/07/29
総合 新製品
「ビッグベイトゲームをやってみたいけどタックル的に難しい」というアングラーに朗報。

少し小さいビッグベイト「I-SLIDE 135SW」

メガバス初のビッグベイトとして2013年に登場したブラックバス用ルアー「I-SLIDE」にソルトウォーター専用の小型モデルが登場する。コノシロや落ちアユ、ボラなどの大型ベイトに標準を合わせたルアーで、サイズは135mm。同じくメガバスのI-SLIDE 185SW(185mm)、ダイワとガンクラフトがコラボレーションしたジョインテッドクロー(178mm)などと比べると決して大きくはないサイズで、重量は34gでソルト専用のウェイトチューニングが施されているという。カラーもソルト専用で揃え、イワシ、ボラ、スケルトンボラ、パールセケルトンアユ、マットコノシロの5色がラインナップしている。

 

シーバス用スピニングタックルでもビッグベイトゲームを楽しめる

これまでもエバーグリーンのシードライブなど軽量のものもあるにはあったが、50gオーバーは当たり前、70gを超すヘビーウェイトも多かったこのカテゴリー。キャストしようとすると、当然それ相応のタックル、ベイトタックルが必要だった。しかし、この点、今回のI-SLIDE 135SW は34gということで、強めのシーバス用スピニングタックルでもキャストできるウェイト設定。「ビッグベイトゲームをやってみたいけどタックル的に難しい」というアングラーでもこの釣りに挑戦できる仕様になっている。これから始まるボラパターン、秋からの落ちアユやコノシロパターンなどで試してみるのも面白いかもしれない。たしかに「大きいので釣りたい」というビッグベイトフリークには物足りなく感じるところもあるかもしれないが、ビッグベイトゲーム入門にはこれくらいのサイズ・ウェイトがちょうど良いのかもしれない。

文=F!編集部

 

MEGABASS|I-SLIDE 135SW
全長|135mm
ウェイト|34g
タイプ|シンキング
カラー|5色
価格|4,536円
HP|http://www.megabass.co.jp/site/products/i-slide135sw/    


【関連記事】
ビッグベイトに人生をかけた男の物語
高橋慶朗|ジョイクロシーバス超入門