第一精工の新製品は便利なイカ締めグッズ

2014/12/25
総合 新製品
ワニグリップからラークまで。アイディア商品を多数生み出したメーカーの次なる一手。

安全に携帯、素早く使用できる優れモノ

「ワニグリップ」「オートキングギャフ」「高速リサイクラー」、古くは船釣り用の「ラーク」まで、アイディア釣りグッズを多数世に送り出してきた第一精工の新製品が到着。今度の商品は「イカシメ+ホルスター」。携帯方法によっては非常に危険なイカ締め用のピックをホルスターに収納することで安全に携帯できる製品で、カチッとロックするため落としたりする心配もない。カラビナをパンツのベルトループやライフベストに付けておけば、イカをキャッチしたあと素早く締め具を用意でき便利だ。

 

フッ素コートで錆に強い。カンナチューナーも内蔵

金属部分にはガンメタフッ素コートを施したステンレスを採用していて防錆性、防汚性にも優れ、イカを締めるときにも滑りと切れ味が非常に良いという。しかもグリップエンドにはエギのカンナの曲がりを修復させるカンナチューナーも内蔵。1台2役、こういった気の利かせようがいかにも第一精工らしい。カラーはブラック、フォリッジグリーン、ダークアースのミリタリー系の3色展開。性能よし、デザインよしのイカシメ+ホルスター、価格は1,728円。エギングファンは一度試してみる価値は多いにありそうだ。

文=F!編集部

 

DAIICHI-SEIKO|IKASHIME HOLSTER
サイズ|125×17×7mm(収納時)
重量|16g
カラー|ブラック、フォリッジグリーン、ダークアース
価格|1,728円
HP|http://www.daiichiseiko.com/3712