爆臭注意|塩辛メーカーが作った強力集魚剤

2014/12/11
総合 新製品
“爆臭”ながら100%天然由来成分からできていて環境にも優しい

明治から続く水産食材の発酵・熟成技術を釣りに応用

塩辛や酒盗などを生産する株式会社しいの食品100%出資の子会社・フィッシュラボが、明治時代から続く水産食材の発酵・熟成技術をフル活用した強力集魚剤を発売した。釣り好き社員が自社製品を釣りに応用できないか?と考えたところから開発が始まったという「自作集魚剤の素」は“爆臭”ながら100%天然由来成分からできていて環境にも優しいのだという。

 

魚の好みに応じた4種がラインナップ

本商品は撒き餌やオキアミに染み込ませたり、エギに染み込ませたりして使うことを想定しており、商品は全部で4種類。オールマイティに使える「ベースタイプ」は独自製法により魚の内臓から旨味成分(アミノ酸)を抽出、熟成、凝縮した商品。これにイソメ類に多く含まれる成分を配合した「環虫類」、イカのエキス・臭い(塩化アンモニウム)を配合した「イカ」、甲殻類に含まれるアミノ酸類を配合した「甲殻類」がラインナップする。

 

企業秘密の製法が生み出す強烈な臭い

他社では絶対に真似できない製法で作っているためタフコンディションでも魚を集め口を使わせることができるという本商品、「臭いが非常に強いため、衣服等への付着にはくれぐれもご注意ください」とメーカー自身が警告するほど臭気が強いという。爆臭に耐えられる自信のあるツワモノアングラーはぜひお試しいただきたい。amazonからも注文が可能だ。

文=F!編集部

 

フィッシュラボHP
購入ページ(amazon)