堀田光哉監修|新作ワームの映像公開

2014/07/31
総合 新製品

ビーチウォーカー ハウルの水中映像公開

堀田光哉さんが開発監修したサーフ専用ジグヘッド&ワーム「ビーチウォーカー ハウル」の水中映像が公開された。堀田さんによると「レンジキープ力」と「上のレンジを探れること」がこのルアーの大きな武器だという。

「いままでヒラメ釣りでジグヘッドを使うとなると、ボトムベッタリしか狙えないとか、レンジコントロールが非常に難しかったんです。でも、ハウルはゆっくりリトリーブさせれば一定のレンジを引くことができます。ボトムだろうが、中層だろうが、表層だろうが。ヒラメってボトムべったりで釣れることばかりじゃないですよね。上を探れるジグヘッド&ワームの存在価値は大きいと思います」

今回の動画でも、非常に高いレンジキープ力が映し出されているが、泳ぎについても非常に安定した印象で、ますます期待が高まる。発売は8月中旬を予定。2014年下半期最注目のサーフ系ルアーとなりそうだ。

 

DUO|BEACH WALKER HAUL
タイプ|ジグヘッド+専用ワーム
ジグヘッド重量|14、21、27g
フック|♯5
ワーム全長|3.5㌅
価格|1,188円(14、21g)、1,296円(27g) ※ヘッド+ワーム。予備ワーム1本付き。
HP|http://duo-inc.co.jp/saltwater/beach-walker/beach-walker-haul/
※  ジグヘッド単体、ワーム単体の販売も予定