ロングキャストのために生まれた新作PEライン

2014/06/30
総合 新製品
「飛距離」を追求したPEライン。ロッドやルアーと同じようにラインにも飛距離を求めてみては?

ロッドやルアーにこだわるのなら、ラインも変えてみては?

近時のソルトルアーゲームでは、釣り人の増加とプレッシャーの高まりにともなって、いかにフレッシュな沖のポイントにルアーを入れられるかどうかで勝負が決まる場面が増えている。そこで必然的に飛距離を出せるロッドやルアーに注目が集まるようになっている訳だが、「ライン」がそれと同じように注目を集めているかというと、そうでもない。ラインの号数を落とすなど、アングラーにできることといえばせいぜいそれくらいのものだった。

バリバスの「アバニ ショアキャスター 10×10」はとにかく「飛距離」にこだわったPEライン。従来のPEラインは扱いやすさ、しなやかさ、張り、強度といったセールスポイントのひとつとして飛距離という要素があったが、ショアキャスターは何よりも「飛距離」を重視して作られている。8本よりのマックスパワー原糸に特殊フッ素コーティングが施され、仕上がりは驚くほどに滑らか。ガイドやスプールなどへの干渉がカットされ、飛距離が大幅にアップするという。

ターゲットはアオリイカ(エギング)、シーバス、フラットフィッシュ、青物など。10mおきに10色のマーキングが施されているので、飛距離やヒットポイント、沈み根などの位置を正確に把握することができ、より戦略的なゲーム展開が可能になる。飛距離以外の基本性能についても、世界中で愛されるバリバスクオリティなので安心して良さそうだ。ただ、なんと言ってもセールスポイントはロングキャスト。飛距離を出すためにロッドやルアーにこだわるのなら、いっそPEラインにもこだわってみては?

文=F!編集部

 

VARIVAS|AVANI SHORECASTER 10×10
号数|0.6、0.8、1、1.2、1.5、2、2.5、3号
最大強度|14.5、16.7、20.2、24.1、28.6、33、40、48lb.(0.6号から順に)
平均強度|12.6、14.7、18.1、20.8、24.8、29.2、36、46lb.(0.6号から順に)
価格|6,048〜8,424円
HP|http://www.varivas.co.jp/cms/newpr/newpr2/?p=6956