距離センサー搭載の新型ヘッドライト|ZX-280

2014/06/27
総合 新製品

距離に応じてメインLEDとサブLEDが切り替わる

ゼクサスから新型ヘッドライト「ZX-280」が発売された。約180ルーメンの明るさを誇るこちらの商品の最大の特徴は、対象物までの距離を感知して自動でメインとサブのLEDライトを切り替える「距離センサー」を搭載した点。ルアー交換時など手元を照らしたい場合は優しい電球色のサブLEDライトが作動、ポイント移動時など遠くを照らしたい場合はハイパワーの白くて強いメインのスポットLEDが作動する。

また、現場での声を反映し、点灯ボタンを押すとまず最初にサブLEDから点灯するように設計。さらにもう一回ボタンを押すとメインのLEDが点灯する。その他、車内やタックルケース内での誤作動を防止するためにロック機能も搭載。現場主義のゼクサスらしいこだわりが随所に見られる。詳細は以下のゼクサスのムービーでも紹介されているので、興味のある方はぜひ。

 

 

 

ZEXUS|ZX-280
使用電池|単4アルカリ乾電池×3(別売り)
電池寿命|メインLED:約5〜50時間 サブLED:約40時間
本体質量|約41g(電池別)
視認距離|約80m(ハイモード、スポット照射時)
明るさ|約180ルーメン
カラー|ブラック、アンバー・ゴールド
価格|オープン
HP|http://www.zexus.com/product/ZX-280.html